スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.05.19 Thursday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

駒ケ岳登山へ行きました

昨日今年二回目の登山へ行きました。今度は一人ではありません、前回の一人登山でかなりの人にビックリされたので今回は仲間を募って行って参りました。
さてさて翌日の登山に備えていつもより早めに布団に入った部長・・気持ちよく目覚めたら窓からは清々しい青空。・・・・?何かおかしい・・もしかして!!!
寝坊!ぎゃー時計を見たらぽりんさんと待ち合わせの時間・・そしてもう一人のお友達富士子ちゃんには30分も持ちぼうけさせている!やばい、ばたばたと身支度を整えて皆さんの下へ(その間も帽子を忘れたて戻ったりあたふた)。山のような?広ーい心で皆さんに許しを得て?(たぶん)意気揚々と秋田駒ケ岳へ出発したのでした(ふぅー)

ぽりん車で駒ケ岳八合目まで(この季節は土日しかバスが通っていません)、駐車場に結構車が止まっていて驚く(田代岳では誰も居なかったから)、さすがメジャーは違うのね。女子三人ワイワイとやめれば良いのにおしゃべりしながらの登山、確実に息はふうふうしているのに止まりません(笑)
丁度良い感じで片倉岳展望台に到着。ここでお菓子をぽりぽり

田沢湖が見えます青空!田沢湖が一望できます

もう一息ここからは比較的平坦な道が続きます、阿弥陀池が見えてきたら男岳目指して
ガレって言うんでしょうか?石の山を登ります。なんとか最後の難関を乗り越えたら
素晴らしい景色の頂上へ

駒ケ岳頂上より

山仲間パンパカパーン!遥か昔こんな漫才トリオがあったよね、言うと年齢が分かるから伏せますけどー

頂上で部長は昼寝(また!)、ぽりんさんと富士子ちゃんは語りに入っていたとか・・
ここでビールをごくごく飲んでいる年配のベテラングループがいて、かなり羨ましい気分になる、こんなに気持ち良い場所で飲むビールはさぞかしうまいのだろうな〜

岩手から来た男性グループのレクチャーにより行きとは違うルートを取って下る事にしました。横岳から焼森のルート。この男性によると、駒ケ岳にこれまで数回来ているがこんなに頂上まで晴れたことは初めてだとの事でした。これを聞いて普段の行いが良いからだわーなんて喜んだ、軽々しい私達なのでしたが下山後何故この日がこんなに晴れたのか
身に沁みてわかることになります。

オカリナを吹くおばさんに会ったり、お天気が良かったので八幡平や岩手山を眺められたり、こんなラブラブのところを盗撮したり
愛の営みいやーん

終始辛い山歩きというよりは楽しい山歩きになった駒ケ岳登山でした

皆何事も無く無事下山したところに、頂上でビールを楽しんでいたグループと合流。
お話を聞いたら、その日が登山仲間の7回忌でいつも登っていた駒ケ岳に散骨に来たんだと言うのです。この日がこんなに晴れ晴れと晴れたのはそんな理由があったのだと理解しました。山はいいですね、本当に素人ですが色々な出会いや、下では見れない景色、またそれだけでは無い何かを感じれます。

とにかく遅刻してしまった私を怒らず山のような?広ーい心で(又言う)包んでくれた
ぽりんさんと富士子ちゃんありがとう〜、楽しい山登りになったのは皆さんのお陰様ですー。今度は頂上でビール飲みたいね

2008.09.18 Thursday | 登山18:49comments(0) | - | by ninasinzu

スポンサーサイト


2011.05.19 Thursday | - | 18:49 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする