スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.05.19 Thursday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

秋は日本映画

先日「グーグーだって猫である」を見てまいりました
キョンキョンのことが好きで、前から見たいと思っていた映画です。

(注)ネタバレ少しあり、これから見るわって方はここまでにしましょう

とにかく猫好きのかたにはたまらない映画なのではないでしょうか
しかも吉祥寺好き、中央線好きにも堪らないかも知れません
いせやで一杯している女子グループ(森三中と上野樹里)に入って一杯やりてーって思うわよやっぱり。

劇中で一番印象に残っているのは、有名漫画家小島麻子さんが入院する病院で彼女の熱烈ファンの看護婦さんが、嬉々として「先生の作品を見ると幸せになるんですー」って言った言葉に
「私の作品は私自身の事をそんなに幸せにはしません」と呟く所
なんかとても重要なところをついてるなーって気がしたんです

最近の日本映画、見たいのが目白押しでとっても楽しみにしています
さてお次は何見に行くかな

2008.09.29 Monday | 映画18:47comments(0) | - | by ninasinzu

スポンサーサイト


2011.05.19 Thursday | - | 18:47 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする